車の査定は数か所で

先日新車を購入するために、いくつかディーラーを回りました。
見積もりをとったのですが、そこに記入されている現在乗っている車の下取り額が、ディーラーによってずいぶん違うことに驚きました。
最初の見積もりで、話も詰めてないのでそこからさらに金額が変わるのでしょうが、1万円しかつけてくれないところから、10万円ほどつけてくれるところまでありました。

 

13万キロという走行距離もあり、少ししかつかないことは想定していましたが、さすがにこれだけの差を見せられるとこちらも複雑な気持ちに。
結局頑張って高く査定してくれたディーラーと、本格的な話を進めることにしました。
その後の話でさらに査定を高くしてくれ、満足のいく結果に。
今回の車の査定で、行くところ全てで査定の金額が変わったということに驚きました。
車の査定は、数か所で行うべきです。

 

我が家のように下取りでも、中古車業者に売却する場合でも同じです。
必ず複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。
持っていくのが面倒なら、ネット査定もあります。
一か所で決めてしまうのは、あまりにリスクが高いし、もったいないことです。
一生のうちに数回しか経験しない車の査定なのですから、納得がいく業者を選びたいものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ